FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  魔法探偵オネスティディテクティブズ


◇ストーリー

 現実と幻想の境界が薄くなってきた世界。
 現実離れした現象は、幻想へと変換されてしまう。それを魔法と呼ぶ者もいた。

 とある街で。
 難解なトリックを使い、不可能犯罪を演出する犯人。
 幻想化された犯人はクリミネルと呼ばれる化物へと変貌し、自らのトリックを幻想化して暴虐の限りを尽くしていた。
 街を治安維持組織ガーディアンでさえも取り締まれないほど凶悪なその存在に、打つ手はないと思われていた。

 そんなクリミネルに対抗するため、探偵機関ホームズより二人の天才少女が、街へと派遣される。
 現実離れした犯罪に対し、それを見破る現実離れした推理力。幻想化されたその力は、彼女らを魔法探偵オネスティディテクティブズへと変身させる。
 圧倒的な推理力で、次々にクリミネルのトリックを見破り、幻想化を解除していく。
 二人の活躍おかげで、街に徐々に平和が戻りつつあった。

 ある日の事件。
 いつものようにクリミネルと対峙する二人であったが、今までにない難解なトリックを中々見破ることが出来ずに、苦戦。ピンチになりながらも、なんとかトリックを見破り、勝利する。
 幻想化を解除された犯人の男をガーディアンに引き渡した際、男のバックにウィザードと名乗る犯罪セールスマンの存在がいたことが明らかになる。
 戦いが終わり、帰り道。二人の前にウィザードが現れる。
 これから自らが作った不可能犯罪を提供したクリミネルが街にどんどんと解き放たれること、そしてそれを見事解いてみろと挑発し、姿を消す。

 ウィザードのトリックは、天才二人の推理力をも上回っており、今まで圧勝していたクリミネルに歯が立たず、ピンチに陥っていくオネスティテクティブズ。
 さらに二人に劣情を抱くクリミネルらは、幻想化したトリックを用いて二人へと淫らな責めを行っていく。
 果たして二人はトリックを見破り、クリミネルを撃退できるのか。そしてウィザードの正体へとたどり着けるのか――。

◇オネスティガーネット/柊 シャルロット(ひいらぎ しゃるろっと)
 探偵機関より派遣された、魔法探偵の一人。ハーフ。愛称はシャル。
 明るく、活発。悪くいえば、落ち着きがない。
 私生活は基本的にだらしなく、学業の方はあまり良い成績とはいえない。
 しかし観察眼と閃き、そして高速思考によるロジックの組み立てによる推理力はかなり高く、探偵機関の中でもトップクラス。だがその高すぎる思考能力を制御しきれず、混乱状態に陥ってしまうこともある。
 運動神経も良い方で、格闘術にも長けている。
oritanhensg.png

◇オネスティトパーズ/皇 明心(すめらぎ あけみ)
 探偵機関より派遣された、魔法探偵の一人。名家である皇家の出。
 落ち着いた性格で、高貴さのある振る舞い。誰が相手でも冷静沈着な対応をしている。悪くいえば、壁があり近寄り難い。
 例外はシャルであり、彼女に対しては怒ったり怒鳴ったりと、感情を抑えずに対応している。
 学業は優秀だが、運動神経はあまり良い方ではない。
 推理に関しては状況・物的証拠を集め、整理し推理するという王道的なもの。知識量も確かで、探偵機関ではトップクラス。反面、真っすぐな推理すぎて犯人のミスリードにはまってしまうことも。
 過去にシャルに推理対決で負けたこともあり、ライバル心と強い信頼を感じている。
oritanhenst.png
 
◇OFFズボンORスカート
oritanhensppp.png


◇オネスティディテクティブズ
 現実離れした犯罪を、現実離れした推理力で対抗するための魔法探偵。
 ガーネットのトパーズの髪に結われた虫眼鏡は、頭髪を通じて彼女らの思考と繋がっており、推理状況次第では幻想に対して強い対抗手段を持つ武器となる。
 最終的に真実にたどり着き、レンズを通して対象を見ることにより、幻想化を解除することができる。

◇ゲームシステム

 事件が起こった場所を舞台とした探索ゲーム的なやつ。
 舞台自体はクリミネルに支配されている状態から始まるが、探索や謎解きで真実に近づく度に支配が弱まっていく。最終的に犯人にたどり着くことがゴール。
 イベント発生時や、推理ミス、不用意に部屋に入ったりしてしまうと、幻想化したトリックに淫らな責めをされてしまう。
(密室の謎を解かない限り出られない肉壁部屋で丸呑み責めとか、水死体関係の謎がスライムとなり纏わりついたりとか、暗号を解かないと解除できない触手服とか……)
 ミニキャラ操作か、マップや対象をクリックする形式。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Route2チャンネルの俺の企画を見てくれのグランプリ受賞おめでとうございます。

個人的な予想ですが、ウイザードの正体が所謂マッドサイエンティストでクリミネルに与えるトリックの肝が十分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかないというように未だ表社会では実用化されていない先端技術を用いていて、事件を起こすのは実験データを採るためでオネスティテクティブズを倒せればそれでよし、倒せなくとも、データを採って問題点の洗い出しをして改良をしているという描写があればゲームの難易度が上がる理由になって、歪んだ探求心で事件を生み出すウイザードと真実を探り出す探偵であるオネスティテクティブズの対立軸ができるかなと妄想しました。

ヒロインを淫らな責めを行うのは趣味と実益ということで、個人的にはガーネットみたいなタイプが快楽で乱れたり恥じらうのが好みですね。
フリーエリア
●べろす

※18歳未満の方はコチラへ。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
twitter
検索フォーム
カウンタ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。